2020年08月01日

2020年7月後半と月間の太陽光発電量

スローライフ櫛川発電所の7月後半の太陽光発電量は428kWhでした。

この7年間の太陽光発電の発電量と日照時間・降水量の比較は以下の通りです。

7年間の中で今年は最低を記録しています。日照時間が平年の半分以下でしたからどうしようもありません。

7月後半の発電量と日照時間・降水量.png

7月月間の発電量と日照時間・降水量も表にしてみました。

7月の発電量と日照時間2014〜2020.png

7月月間もこの7年間のワースト記録です。7月の日照時間の少なさは歴代2位、降水量の多さは歴代7位で、平年の倍以上の雨が降り日照時間は4割以下という太陽光発電には厳しい天候でした。

長期予報では8月の日照時間は多くなる確率が40%、少なくなる確率が30%と若干期待できる予報です。

7月日照時間ワースト10の年の8月のデータを調べてみると、10年のうち2年は平年を上回りましたが8年は下回り、平均すると平年の8割程度でした。

猛暑も困りますが、そこそこ日照時間が回復することを期待しましょう。

7月の日照時間の少なかった年の8月.png
posted by スローライフ櫛川 at 12:00| Comment(0) | 太陽光発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: